定期的な自己の棚卸しが必要

変わらずボチボチやっております。
夏休みがないのがまあ、ツラいとこではありますが
今のプロジェクトが終わったらゆっくり休もうと思います。

さて、最近キャリアコンサルタント資格の更新研修に参加してきました。
5年に1回の資格更新のために、
知識講習と技能講習を受けないといけないのでその一環です。
とりあえずキャリア後半も見据えて維持できればなって感じです。

更新研修の中でクライアント役となり、自身の今後を相談できる機会がありました。
最近特に考えているテーマではあります。
僕は今後の身の振り方をどうするかを相談し、新たな気付きがありました。

良くも悪くも取り得る選択肢がいくつかあり、
選択肢の全体感を自身が整理できていないようでした。
また、そもそも自分が将来的にどうありたいかも描けていないようでした。

確かにシンガポールへの留学以前はどうしたいかを必死に考え、
今の状態を実現できました。
ただ、次の目指すべき姿を考えていないまま、目の前のことで精一杯だったようです。

やっぱり定期的な自己の棚卸しが自分には必要なようです。
ゆるくても目標を定めないとただ流されてしまい、
漠然とした不安と隣合わせとなる気がします。

ちょっと泥臭いのですが、何に対する目標を定めるべきなのか、
そして目標をどうするのかを書籍などの力をかりて徐々に進めていこうと思います。
そうすることで、仕事およびプライベートをどうバランスを取っていくのかが見えてくる気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする